FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

いま人気のある他サイト記事

Powered By 画RSS

【中国】腐女子専用エナジードリンクが話題に その名も『兄貴汁』

転載元スレ:【画像】中国腐女子専用エナジードリンク『兄貴汁』が予想以上にウマイ 動物性タンパク飲料かも?」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1340897933

1: オリエンタル(新疆ウイグル自治区):2012/06/29(金) 00:38:53.29 ID:AKkIXqG80
http://rocketnews24.com/2012/06/29/224623/

 

中国腐女子を歓喜させる商品の画像がネット上にアップされ話題となっている。その名も腐女子専用のエナジードリンク「兄貴汁」という。
兄貴汁こと「爺堅」にはどの缶にも青年の抱擁シーンが描かれている。
缶に書かれた説明を一部紹介すると
「防“腐”剤フリー」
「開封後、直接お召し上がりください。喉の渇きと愛情の欠乏を癒します」
「攻受精品!」(※中国語では精品には一級品という意味がある)
「天然の兄貴汁100パーセント」
「妹汁は入っていません」
「動物性タンパク飲料かも?」
「未成年の飲用はお控えください」
「空き缶はくずカゴへ。飲み残しは……」
などなどなどである。

実はこれは中国に実在するココナッツジュース「椰樹」のパロディだ。ヤシの実ジュースは植物性タンパク質を含み、ミネラルが豊富。脱水症状の改善にも役に立つなど、まさに天然のエナジードリンクである。

また「爺汁(兄貴汁)」と「椰汁(ヤシの実ジュース)」、商品名の「爺竪」と「椰樹」は中国語の発音も同じ。兄貴汁の内容はなかなか「むむむッ」なところだが、そのアイディアや言葉遊びのセンスはウマイと言わざるをえない。

この画像について中国の腐女子からは
「良いわ……良いっ!」
「無敵すぎる!」
「腐女子必携ですわ」
「腐女子用というより受けキャラ用」
「これを作った人のセンスに脱帽」
「欲しい!」
「ああっ、なんて邪悪な商品なのかしら!素敵!!」
など、熱いコメントが寄せられている。

2: スミロドン(神奈川県):2012/06/29(金) 00:45:25.63 ID:TUFZpxSE0
あのさぁ・・・

5: ジャパニーズボブテイル(東京都):2012/06/29(金) 00:46:43.56 ID:na/OqKH30
飲み込んで僕の兄貴汁

7: ペルシャ(中国地方):2012/06/29(金) 00:47:21.87 ID:baF7kMrY0
ふじょしって世界中にいるもんなの?

10: ロシアンブルー(千葉県):2012/06/29(金) 01:07:50.29 ID:Tmjibewy0
兄貴汁て・・・()汗

11: マンクス(九州地方):2012/06/29(金) 01:10:45.86 ID:60/A02qZO
中国にも居るのか

12: ユキヒョウ(北海道):2012/06/29(金) 01:11:56.40 ID:p6zrg1Bn0
ちょっと名前がえげつない

14: ハバナブラウン(神奈川県):2012/06/29(金) 01:31:35.05 ID:ftg8F8ud0
くさい(断定)

18: ぬこ(千葉県):2012/06/29(金) 06:25:23.44 ID:FBXSgeFQ0
「美少女の汗」も是非発売を!

20: ウンピョウ(禿):2012/06/29(金) 07:58:52.24 ID:JseW70es0
兄貴って言ったらこれだろーが

 

22: ノルウェージャンフォレストキャット (内モンゴル自治区):2012/06/29(金) 08:14:52.45 ID:VFhnxz2G0
>>20
うむ。

28: スナドリネコ(九州地方):2012/06/29(金) 08:31:42.80 ID:sa1/8aMoO
日本だと臭ぇガチムチ野郎雄種汁になるぞ

31: ターキッシュバン(福岡県):2012/06/29(金) 09:10:03.90 ID:4h6nxepY0
ホモのおまえらが歓喜しそうなネーミング

23: マンクス(関西・東海):2012/06/29(金) 08:20:21.90 ID:pAoWWae+O
なぜ腐女子専用なんだ(困惑)

【まとめブログおすすめ記事】

Powered By 画RSS

【記事紹介サイト新着記事】

Powered By 画RSS

【アンテナサイト新着記事】

Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

登録アンテナサイト
記事紹介してもらったサイト
リンク
アクセスランキング ブログパーツ



にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村